トップへ » 診療科目 » ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

年々失われてしまう「ヒアルロン酸」を注入し、ハリがある若々しい口元を取り戻しましょう。

ヒアルロン酸

「唇や口元をふっくらさせたい」
「ほうれい線が気になってきた・・・」

ほうれい線や唇周囲のシワなど、口元は見た目の年齢を大きく左右する部分です。こんな悩みをお持ちの方に、当院ではヒアルロン酸注入をおすすめします。

いつまでも若々しく美しくありたい女性のため、当院ではお口周辺へのヒアルロン酸治療を行っています。口元や頬のハリや弾力が取り戻せるアンチエイジング効果を実感することができます。また、美容外科へ行く勇気の出ない方でも、歯の治療と一緒に行えるので気軽で便利なのも好評です。

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸とは?ヒアルロン酸とは、アミノ酸の一種で肌の潤いやハリを保ってくれる成分です。元々、人の皮膚や細胞に存在している成分ですので、ヒアルロン酸1g当たり約6Lもの水分を蓄えられる高い保水性があります。体内のヒアルロン酸量は加齢と共に減少してしまうので、補うことがアンチエイジングに繋がります。

分子が大きいヒアルロン酸は、スキンケアとして肌に塗るよりも直接体内に取り込めるサプリメントや注射が効果的です。また、元々体内に存在する成分ですのでアレルギーや副作用の心配も少なく安心です。

歯科医院でのヒアルロン酸注入

歯科医院でのヒアルロン酸注入当院では、ヒアルロン酸をメスは使わず、手術用の極細針の注射器で注入します。非常に柔らかいジェル状のヒアルロン酸を用いていますので、仕上がりが自然です。

また、治療は短時間で終わりますので、注入後すぐに治療結果をご覧いただけます。回復にかかる時間もほとんど必要なく、治療後はそのまま帰宅することができます。

<ヒアルロン酸の効果>
●深いほうれい線の改善
●口唇上部のたてジワ対策
●加齢とともに失う口唇のボリュームアップ
●歯科治療の影響で出来たシワの改善

ヒアルロン酸注入に関するよくある質問

Q.すぐに治療を受けることはできますか?
A.カウンセリング後すぐに治療を受けることが可能です。使用するのは天然物質から作られたヒアルロン酸です。元々体内に存在するヒアルロン酸と同様のものですので事前検査は必要はありません。

Q.ヒアルロン酸注入に痛みはありますか?
A.痛みはほとんどありません。施術前に口内より局所麻酔を行えば注入時の疼痛も緩和できます。

Q.注入後の回復期間はどれくらいですか?
A.ダウンタイムはほぼなく、すぐに通常の日常生活に戻っていただけます。人によって治療後、赤みや腫れなどが出るケースもありますが、ほとんどの場合すぐに改善します。

Q.効果の持続期間は?
A.ヒアルロン酸は、時間が経つとともに体内に吸収されます。製品の種類や注入箇所、患者さまの体質によっても異なりますが、効果の持続期間は、6ヶ月~12ヶ月程度です。さらに効果を持続させるには追加の治療を行ってください。

<歯科医療におけるヒアルロン酸治療について>
平成8年、厚生労働省(当時は厚生省)での「歯科口腔外科に関する検討会」において「標榜診療科としての歯科口腔外科の診療領域」として、歯科医師が診療することができる領域で下記の意見が取りまとめられました。

「口腔の範囲は、口峡の部分から前方、軟口蓋、硬口蓋、頬部、口唇、舌、口腔底、顎骨、顎関節を含むものと考えている。」(第2回「歯科口腔外科に関する検討会」議事要旨より抜粋/参考サイト・厚生労働省)


トップへ » 診療科目 » ヒアルロン酸


PAGE TOP