トップへ » 診療科目 » 矯正歯科 » 矯正歯科治療の流れ

矯正歯科治療の流れ

【STEP1】初期相談
お口の中を見て矯正治療の方法や可能性を丁寧にご説明いたします。しっかりとしたカウンセリングで治療に関する不安などを解消します。

次へ
【STEP2】精密検査
診断に必要な歯型、顔や口の中の写真、レントゲン写真、その他の診断用資料の検査を行います。より詳しい情報を得るための検査です。

次へ
【STEP3】診断
検査結果をもとに治療プランのご説明や患者さまのご要望のお伺いをし、適切な治療方針を決定していきます。実際に治療を進めていくかご判断ください。

次へ
【STEP4】歯磨き練習
矯正装置装着後は口腔内の状態が変わるため、歯磨きが難しくなります。ですので、口腔衛生について徹底してご説明、アドバイスをさせていただきます。また、磨き残しによる虫歯の発生を防ぐため、矯正装置装着後も定期的に歯磨き指導を行っていきます。

次へ
【STEP5】装置装着
初診から数回目までのご来院に関しては、装置を取り付けるため少なくとも60分~120分ほどのお時間をいたただいています。

次へ
【STEP6】治療開始
治療内容や症例などによって個人差はありますが、治療期間は成人場合、1.5~2.5年が目安です。通常、通院ペースは3~6週間に1回程度、定期観察の場合2~6か月に1回通院してください。またはじめのうちは装着にお時間をいただきますが、その後の通院はたいていの場合30~50分程度の治療時間になります。

次へ
【STEP7】保定治療
装置が取れた後は、歯は何もしないでおくと元に戻ろうとして少しずつ動いてしまいます。歯を支える骨や歯周組織が安定し矯正した歯を望ましい位置で保持できるようになるまでは、保定装置を装着します。この段階での通院は、2~6か月に1回となります。


トップへ » 診療科目 » 矯正歯科 » 矯正歯科治療の流れ


PAGE TOP