トップへ » 診療科目 » 義歯(入れ歯) » 当院の入れ歯の種類

当院の入れ歯の種類

ノンクラスプデンチャー(インプラント義歯)ノンクラスプデンチャー(インプラント義歯)
入れ歯にインプラント治療を組み合わせることで、従来の総入れ歯では難しかった「しっかり噛みしめる」感覚と、美しい見た目を両立することができるようになります。吸着ではなく直接インプラントに入れ歯を固定することができるので、間に物が挟まったり入れ歯がずれる際痛みもありません。また入れ歯が外れる心配もありません。今までの入れ歯に不満がある方は、一度ご相談ください。

<ノンクラスプデンチャーの特徴>
●見た目にバネが見えない、自然の歯に近い仕上がり
●食べ物を噛みしめる感覚がある

コンフォートデンチャー(総義歯・部分義歯)入れ歯の種類
入れ歯の裏面を生体用シリコーンで覆った新しいタイプの入れ歯です。

<コンフォートデンチャーの特徴>
●生体用シリコーンの弾性で歯ぐきにかかる負担を軽減
●抜群の吸着力
●「痛い・噛めない・外れやすい」といった従来の入れ歯の悩みを解消
●歯ぐきを保護

金属義歯入れ歯の種類
快適性や安定性の高い丈夫で薄い金属義歯です。

<金属義歯の特徴>
●口に入れた時の違和感が少なく食事や発音がしやすい
●熱をしっかり伝えてくれるので火傷予防にもなる

保険適用の精密義歯入れ歯の種類
プラスチック床が中心となり、普段使いには支障はありません。入れ歯を作るのが初めての方や入れ歯かインプラントかお悩み方は、まずこちらでのお試しをおすすめしています。


トップへ » 診療科目 » 義歯(入れ歯) » 当院の入れ歯の種類


PAGE TOP