トップへ » 診療科目 » 義歯(入れ歯) » 噛むことと認知症の関係

噛むことと認知症の関係

噛むことと認知症の関係咀嚼は脳への刺激となることから、認知症と大きく関係しているのではないかと考えられています。

実際に認知症が進んでいる高齢者の方の中には、合っていない入れ歯を使用している方や流動食をメインとされている方が多くいらっしゃいます。そして、入れ歯であってもしっかり調整を繰り返し、噛んで食事をするようになったら認知症の症状が改善したというお声もあるのです。


トップへ » 診療科目 » 義歯(入れ歯) » 噛むことと認知症の関係


PAGE TOP