トップへ » 診療科目 » 歯科 » 虫歯治療で重要なのは「早期発見・早期治療」です

虫歯治療で重要なのは「早期発見・早期治療」です

歯科治療は早期発見・メンテナンスが大切です。進行状況や治療方法を確認し、自己管理に努めましょう。

画像大

「冷たい物が歯にしみる」「歯の色が少し変わった」。そんな自覚症状があるにも関わらず、痛みがないからと放置していませんか?その後、「あのとき歯医者に行っていればよかった」と後悔したことも多いはず。

風邪などの軽い体調不良とは違い、虫歯は体力や免疫力で自然治癒するものではありません。虫歯は一度進行してしまったら元どおりになることは決してないのです。

「早期発見・早期治療」は虫歯治療の要
虫歯になってしまった後に後悔しないため、最も大切なのは「早期発見・早期治療」です。
虫歯治療は、発見が早期になるほど患者さまの身体、そして期間や費用面での負担が大幅に軽減されます。しみたり痛みを伴う段階では虫歯はかなり進行していますので、些細なことであっても見た目の変化や違和感を覚えたらすぐにご相談ください。


トップへ » 診療科目 » 歯科 » 虫歯治療で重要なのは「早期発見・早期治療」です


PAGE TOP