«  2015年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年1月13日

こんにちわ!院長Tです。

今回は、歯の欠損についてお話します。

歯の欠損とはどういう事か?それは歯がなくなった事をさします。

私達人間の歯は、親知らずをぬかして、みなさん平均的に約28本あります。(先天的にない方もいらっつしゃいますが)

28本あるには、必要だからやはり存在します。

例えば、重度のむし歯や重度の歯周病、また歯の根っこが保存不能なくらい、割れた状態の場合、歯

を、抜かなきゃいけない場合があります。その時、それを補う治療が必要ですが、そのまま放置した場

合どうなるか?(それぞれのケースにもよりますが)

まず隣に歯が存在する場合、隣の歯が欠損している部位に倒れていきます。またかみこんでいた歯は

欠損部位にむかって伸びていきます。

最終的にどうなるか?倒れてきた歯はお掃除がとても難しく、むし歯や歯周病を進ませる原因にもなり

ますし、なによりかみ合わせが崩れていきます。そのため、顎の関節に負担がきたり、ご飯がたべにく

い、歯並びが乱れる、なにより、本来他の治療しなくていい部位を治療しなくてはいけない状態になっ

たり、する場合が多いです。歯を抜いたからすぐこのケースになる事はありませんが、年単位でみると

このような事が認められる場合が多いです。

なので、みなさん、歯の欠損の長い放置には十分気をつけてくださいね!

2015年1月 5日

あけましておめでとうございます!

皆さんはお正月いかがお過ごしだったでしょうか?

ちなみに私は胃もたれ感半端ないですね~(泣)年末、正月と飲みすぎ、食べ過ぎが原因ですねこれ

は(汗)

今年もまた診療に、そして今年こそ運動に?全力投球でいきたいと思います!

今年もなりさわ歯科クリニックスタッフ一同ともども宜しくお願い致します!

2014年12月30日

こんにちわ!院長Tです。

今年もあと2日ですね~!今年もとてもはやいものでした。

いろんな意味で大変勉強になった年でした。

来年も初心を忘れるべからず、日々精進していきたいと思います。

年末休診は30日から1月3日までとなっております。

皆さん、来年も宜しくお願い致します。

2014年12月15日

こんばんは!院長Tです!

今回は前回の知覚過敏についてのお話の続きです。

知覚過敏がおきる原因の一つに歯ぎしり、くいしばりが原因があります。

歯ぎしり、食いしばりというのは、特にわかりやすいのは夜寝ている時、ぐりぐり音がするアレです。

また、仕事中、ストレスを感じたり、緊張したりという場合もおきやすいです。

無意識の中、やっている場合もあります。

実は、歯ぎしり、食いしばりの歯にかかる力はもの凄い力なんです!

その力が歯に加わると、歯と歯茎の境目がえぐれてきたりします。

その部分はとてもしみやすい部分なんです。なのでむし歯が全くない人でもしみやすいんですね。

この寒い時期、特にしみやすくなってきた方はご用心ですよ!

2014年12月11日

こんにちは!院長Tです!

今回は知覚過敏についてのお話です。

歯がしみるというのは、何かしら原因があるからです。それがむし歯が原因でしみる場合もあります

が、むし歯でなくてもしみる事があります。

ひとつは、歯周病が進んでいる方です。全くむし歯が認められなくても、歯周病が進んでいる方は

よくしみるという方が沢山いらっしゃいます。それは、歯周病で歯茎がさがり、根っこの表面がでてき

きていることが原因です。根っこの表面には、しみるという感覚をとても感じやすい部分なんです。

なんか最近歯医者さんいってなくて、しみるという方は気をつけてくださいね。

むし歯以外でしみる原因はもうひとつありますが、それは次回お話しします。

2014年12月 8日

またまたホントお久しぶりになってしまいすいません(泣)

とうとう12月。寒い時期になってきましたね(汗)冬が苦手な私にとっては過ごしずらい季節です(泣)

今回は親知らず(智歯)についてお話ししていきたいと思います。
智歯は第3大臼歯といって、今の現在の方々は、特に下の智歯については真横に向かってはえたりしている方が多いようです。これが歯並びを乱す原因になる事もあります。
また、半分歯茎からでている場合もあり、その部分に汚れがつまり、風邪をひいたり、疲れがたまったりした時、体の免疫が下がり、痛みがでてきたりする場合もあります。
特に、これから年末に向かい、お仕事、忘年会など、疲れがたまってくる場合、痛みがでてくる方もいらっしゃいますので、みなさん体調には十分気をつけてくださいね。

2014年8月 5日

ホントお久しぶりですいません!(泣)仕事が色々重なり、ブログ更新できませんでした(泣)

今日は歯茎の重要性についてお話ししていきたいと思います。

歯茎の状態ってピンク色だったり、出血して赤みをおびていたり、タバコを吸っている人は歯茎が黒かったり

いろんな状態が認められます。その人の個人差と生活習慣によって千差万別です。

ですがこれが実はすごく大事な事です。

歯科治療においてこれらの歯茎の炎症のコントロールをすることがとても大事なんです。

どれだけ歯の治療に時間とお金をかけても、それを支える歯茎がダメになったら全てダメになります。

そうならないために、歯茎のお掃除ってとても大切なんですね。

一緒に頑張りましょう!

2014年4月19日

お久しぶりです!

突然ですが、みなさんご自身のお口の中をじっくりみた事ってありますか?

特に奥歯の裏や上の歯の裏なんかだと、鏡でも見えにくいですよね。

実はお口の中って連動していて、例えば歯が欠けたり、痛くなったりした原因の歯の他に

他の原因も複雑に絡み合っている事が多いです。

その事を探すために、当院では口腔内写真を撮影する事を、みなさんに可能な限りお願いしてます。

正しい診査、診断、そして治療を行うにあたり、データをとる事はとても大切です。

そして治療の再評価をするためにも、とても大切な事なんです。

お手数おかけしますが、撮影可能な方はよろしくお願い致します。DSCN0303.JPG

2014年3月15日

こんにちわ!

なりさわ歯科クリニック院長の土屋です!

今回ブログ始めました!

色々な歯科情報から、院内設備のご紹介、院内イベントやたまにプライベート(?)も

色々発信していきたいと思います。

これからよろしくお願いします!

山形市・上山市・天童市の歯医者・審美歯科・インプラントなら「なりさわ歯科クリニック

Categories

  • カテゴリー1

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

なりさわ歯科クリニック 院長 土屋瞬
なりさわ歯科クリニック
http://www.narisawa-dental.com/
院長 土屋瞬

<経歴>
2006年 岩手医科大学歯学部卒業
2006年 岩手医科大学歯学部研修医
2007年 医療社団法人宝樹会 ふただ歯科クリニック勤務
2010年 医療社団法人宝樹会 ふただ歯科クリニック院長就任
2013年 なりさわ歯科クリニック開業 院長就任