トップへ » 診療科目 » 審美治療 » インレーとクラウンの違い

インレーとクラウンの違い

インレー(詰め物) インレー(詰め物)
セラミック(陶材)製の詰め物のことをセラミックインレーといいます。本来の歯と同じ色で作製するため、見た目がとても自然に仕上がります。金属の詰め物が気になる方や、虫歯治療をした箇所を埋めるために用います。

クラウン(被せ物)クラウン(被せ物)
セラミッククラウンとは、歯をすっぽり覆う形で作られるものです。金属を使用せず陶器のみですので、金属アレルギーの方にもおすすめです。色調がキレイで透明感があるので、自然の歯に近い見た目を再現することもできます。前歯などの目立つ部分の歯の治療に用います。


トップへ » 診療科目 » 審美治療 » インレーとクラウンの違い


PAGE TOP