トップへ » 診療科目 » ホワイトニング » ホワイトニングに関するよくある質問

ホワイトニングに関するよくある質問

Q.ホワイトニングは誰でもできますか?
A.基本的にはどなたにも可能です。しかし、エナメル質や象牙質の形成不全により変色が見られる方は、効果が得られない場合もあります。さらに、歯にヒビが入っている方や知覚過敏のある方は薬剤が染みてしまうこともあります。

Q.ホワイトニングは安全ですか?
A.薬剤の刺激により歯が染みやすくなってしまうケースもありますが、基本的に歯に対する悪影響は一切ありません。とは言っても、アメリカで数十年に亘る臨床結果があり研究でも安全性が保証されている薬剤を使用しております。過酸化水素または過酸化尿素が主成分であり、米国食品医薬品局でも成分の安全性を保証していますのでご安心ください。

Q.どれくらいの期間、白さを維持できますか?
A.後戻りを防ぐ専用の歯磨き粉を使用していただければ数年間は効果を持続させることが可能です。ただし、着色性の強い食品を摂取すれば再び着色してしまう症例もありますので、3~6か月ごとに歯のクリーニングを受けることをおすすめします。またリバウンドとはいっても、ホワイトニングによる白さが多少後退するという意味であり、治療前の色にまで戻ってしまうことではありません。

Q.痛くはないのですか?
A.専用機器と治療方法を用いたオフィスホワイトニングは痛みが出ることはありません。ホームホワイトニングの場合はまれに歯が染みてしまうこともありますが、使用を一時中断すれば軽減、消失します。また、人によっては治療後に多少違和感を覚えることもありますが、短時間で緩和します。


トップへ » 診療科目 » ホワイトニング » ホワイトニングに関するよくある質問


PAGE TOP