トップへ » 診療科目 » 矯正歯科 » 【当院の矯正治療】目立ちにくい矯正装置をご用意

【当院の矯正治療】目立ちにくい矯正装置をご用意

力を加えるとその方向に移動するという歯の性質を生かし、歯列を機能的に美しく整えていくことを矯正歯科治療といいます。口の中に矯正装置を入れ、歯に一定の力をかけ、時間をかけて歯を動かしていきます。

ゆっくりと時間をかけて歯を動かしていく矯正は、完了するまでにある程度の時間がかかりますので、目立ちにくい矯正装置は心理的負担を軽減するためにも重要になります。当院では、そんなニーズにお応えし、目立ちにくい矯正装置を取り揃えております。

クリアタイプ矯正装置
ブラケット部分が透明ですので、歯になじみやすく通常のメタルタイプよりも目立ちにくいタイプです。ワイヤー部は金属でメタルタイプと同様のため、効果はしっかり出ます。

リンガルタイプ
歯の裏側に矯正装置をつける方法で、舌側矯正と言われます。ワイヤーを含めた矯正装置が歯の裏側に隠れるため、矯正装置が見えづらいのが特徴です。機能も含め、見た目が気になる方へおすすめしております。

マウスピースタイプ
透明なマウスピースを装着して矯正を行う方法です。最初に口内状況を確認し、コンピュータによる歯の動きをシミュレートし、それに準じたマウスピースを作成します。段階に応じたマウスピースを装着することで徐々に歯を動かしますが、装置の取り外しができるので、食事や歯磨きもしやすいのがメリットです。


トップへ » 診療科目 » 矯正歯科 » 【当院の矯正治療】目立ちにくい矯正装置をご用意


PAGE TOP